便秘の知識-便秘の症状・予防・解消法・薬-

便秘解消に効果のある漢方薬の種類と注意点について説明しています

便秘に効く漢方薬

市販薬、病院での処方による便秘薬に抵抗感のある方も少なくありません。それでも何か薬をという場合には、漢方薬を服用するという方法もあります。特に妊娠中の女性が産婦人科に相談すると、漢方薬を処方されるケースが多くなります。

漢方薬として便秘の改善に効果のある薬の種類にはいくつかあります。効果も違いますが、共通するものとして、体のほてりや精神不安を抑えます。それぞれに体に溜まっている熱を除去する効果が備わっているのです。

大黄甘草湯(だいおうかんぞうとう)、調胃承気湯(ちょういじょうきとう)が有名です。大承気湯(だいじょうきとう)、桃核承気湯(とうかくじょうきとう)も重宝されます。そのほか、防風通聖散(ぼうふうつうしょうさん)なども便秘に用いられています。

便意があるのに出ない便秘、泥のような便が出る場合に効果的なものもあります。体内に余分な水分があることが考えられるため、また違った種類となります。茵陳蒿湯(いんちんこうとう)、木香檳榔丸(もっこうびんろうがん)などが有効です。

漢方薬も、種類ばかりを闇雲に試してみれば良いというわけではありません。便秘の症状に合わせたものがありますので、専門の薬局で相談してみましょう。漢方薬を中心に処方してくれる病院もあり、自分に合ったものを選ぶことが重要です。

Copyright 2008-2012 便秘の知識-便秘の症状・予防・解消法・薬- All Rights Reserved.